CRANK恒例、小豆島ライド!

0
    大満です。


    今年も言って参りました。
    小豆島!!

    今年は神戸港からの出発です。
    CRANKライドの集合時間は早いので有名らしいですが、今回の集合時間はam0:00。
    早い?遅い?
    まぁそんな感じで今回も楽しい時間を皆さんと過ごして参りました。

    夜中の神戸港にぞろぞろと集まり、テンションが低いまま乗船。
    挨拶や自己紹介も手短に済ませ皆速攻ご就寝。
    DSCN3714.JPG
    こんな状況は僕のイタズラ心が炸裂してしまいます。
    ついでに今回のメンバーもご紹介していきます。
    DSCN3715.JPG
    まずは名前が限りなくコンタ・ドールに近い「K田さん」
    DSCN3716.JPG
    今回初参加の頼れる兄貴「M倉さん」
    DSCN3717.JPG
    ご存知「Kズ君」
    DSCN3718.JPG
    CRANKのアイドル?「ざねりん」
    DSCN3719.JPG
    期待の新人ホープ「大ちゃん」
    DSCN3720.JPG
    男は黙って酒を呷る「Y所さん」
    DSCN3721.JPG
    地球と走行時のローテーションは自分中心に回ってると思い込んでいる「MAKO」
    DSCN3722.JPG
    ダントツのアキバ系「H渡君」
    DSCN3728.JPG
    最近エースの座が奪われそうな雨男の「Rうさん」
    そして僕の計10名です。

    それにしてもH渡君はよくこんな所で寝れるものだ。
    DSCN3724.jpg


    フェリーでは意外と皆寝れていたみたい。
    良かった良かったと思っていたら視線を感じる。
    DSCN3738.JPG
    誰っ!?(汗)
    K田さん、怖いからやめて。
    どうやら彼はあまり寝れていなかったご様子。

    フェリーももう少しで小豆島に到着。
    せっかくなのでフェリーの中を探索するとこんなオブジェがあった。
    DSCN3741.JPG宇宙服みたいなのを着たハゲたおっさん。
    DSCN3742.JPG
    ざねりん。
    やはりこのメンバーはちと濃いぞ。。



    DSCN3743.JPG
    フェリーは坂手港に到着。
    DSCN3744.JPG
    さてライドが始まります。
    何かここまででもう充分お腹いっぱいなんですが、気を引き締めて参りましょう。

    まずは記念撮影
    DSCN3745.JPG


    CRANK小豆島ライドスタートです!!


    DSCN3747.JPG
    スタートしてすぐ細かいアップダウンが続きます。
    良いんですかこんなに良い日で?
    景色最高!メンバーも最高!天気最高!気候も最高!
    DSCN3748.JPG

    DSCN3753.JPG
    当初の予定では班をわけて進む予定でしたが、今回は人数がそれほど多くないので一集団で進めていく事に。

    DSCN3756.JPG

    DSCN3760.JPG
    まだまだざねりんも元気です。
    今回はざねりんも寒霞渓を登るので、だんだんこの後位から笑顔がなくなっていたのはナイショの話。
    DSCN3759.JPG
    そして相変わらずうざいお茶目なRウさん。
    あなたもこの後だんだんと笑顔がなくなってきたのバラしますよ。

    DSCN3768.JPG
    間2回のパンクがありましたがサクッと対処し、突き進む!


    寒霞渓は今回は北側から登ります。
    DSCN3769.JPG

    DSCN3773.JPG
    島の山はどことなく本州とは雰囲気がちがいます。
    どう違うのかは説明出来ませんが、木々も元気がある様に感じるのです。
    DSCN3776.JPG
    寒霞渓山頂まで9kmのヒルクライム。
    全体的にとても登りやすく初心者の方にもオススメです。

    一度上まで登り、皆でざねりんを迎えにいく事に。
    おっ意外や意外。
    結構よいペースで登っている。
    DSCN3785.JPG
    皆で励ましながら一緒に登る。
    なんとざねりんこのまま足を着く事なく登りきっちゃいました!!
    これには流石の僕もちょっとビックリ。
    見直したぞざねりん!
    ご褒美にオリーブソフト奢ったる。
    DSCN3787.JPG
    ひどい顔。。
    でも本人はこれでもかなり興奮しているんです。
    自分の足だけでこの山を登ってきたという事実をこの絶景で初めて実感して、子供みたいにどう登ったとか何処がキツかったとか僕に一生懸命目を輝かせながら説明しようとするざねりんはとても輝いていました。
    めっちゃ頑張ったんやな!


    山頂で休憩をすませ、再びスタート。
    後は少し登ってズバーーーーっと下るだけ!
    DSCN3797.JPG

    おサルさんも大量発生!
    下りで道路のど真ん中にいるのはやめてほしいのだか、ここは彼らのフィールド。
    「おじゃまします」の精神を忘れずに!

    お昼ご飯は「こまめ食堂」さんへ。
    って凄い行列。。
    こりゃしくったなぁ。
    何時に着くか分からなかったので予約をしていなかったのが仇となった。
    まぁ気長に皆で待つ事に。
    案内されたのはなんと学習机。
    DSCN3811.JPG
    この問題分かる人っ!?
    おっY所・H渡優秀じゃないか。
    コラッ大!何だその反抗的な態度は!!
    DSCN3810.JPG
    それにしてもY所さん、机と椅子ちっちゃすぎやしませんかね?
    DSCN3813.JPG
    のんびりしたとても良いお店でした。
    が、のんびりしすぎた!!!
    このままでは帰りのフェリーに間に合わない可能性が。。
    仕方ない、ここはCRANK恒例のショートカットで(笑)

    DSCN3817.JPG

    DSCN3818.JPG
    ここからは僕も好きに走らせてもらうこことに。
    M倉さんが前を引いて下さるのを良い事に、2人で気持よくライディング。
    DSCN3820.JPG
    M倉さん前を引くのがお上手で一定のペースで淡々と引いて下さいます。
    僕もそれが出来る様になればなぁ。
    今度コツを教えて下さいね!

    DSCN3821.JPG
    最後の休憩を済ませ、のこり数キロでこのライドも終わりです。
    皆さんにご心配頂いていたざねりんも弱音を吐かず意外と頑張っていましよ。

    DSCN3823.JPG
    皆そろって無事ゴール!!
    DSCN3824.JPG
    日も傾きかけてきて丁度良い時間に戻って来れました。
    戻るなりかなりハイセンスなマダムを発見!
    DSCN3825.JPG
    やはりオシャレは足下から!
    DSCN3826.JPG
    どうです?
    ローディーの皆様、来年のトレンドはこれですよ!


    次の便までには少し時間があったので、そこはもちろんCRANK。
    やっぱりこうなります。
    DSCN3828.JPG
    カンパーイ!!

    DSCN3830.JPG
    Rうさん
    今回はエース脱却を目標に頑張っていましたが、無事脱却出来ましたか?

    DSCN3831.JPG
    H渡君
    毒を吐くのは辞めなさい!!(笑)

    DSCN3832.JPG
    Y所さん
    嘘つき!ぜんぜん走りはりますやん!!
    これだからローディーの走れませんは信用ならん。
    次はセミ頼みますよ!

    DSCN3833.JPG
    MAKO
    去年に続き楽しめましたか?
    来年もよろしくね!

    DSCN3834.JPG
    ざねりん
    寒霞渓よう頑張った!
    見直したぞ。
    だからといって給料は上がらんがな。

    DSCN3835.JPG
    Kズ君
    今回もありがとう!
    動画楽しみにしてるよ。

    DSCN3836.JPG
    M倉さん
    初CRANKライドいかがでしたか?
    次は最後まで山ご一緒しましょう!

    DSCN3837.JPG
    大ちゃん
    CRANKジャージもうちょっと待ってね。
    いやーでも君のポテンシャルはど偉いもんみてしまった気がする。

    DSCN3838.JPG
    K田さん
    今回もありがとうございました。
    家ご近所になったら毎晩お酒の夜練誘います!


    DSCN3843.JPG

    DSCN3852.JPG
    ざねりんええ顔してるなぁ。
    どや、頑張った後のビールはいつもより旨いだろ!


    DSCN3859.JPG
    夕日が沈む
    DSCN3864.JPG
    早々に寝始める女
    DSCN3860.JPG
    名残惜しさを背中で語る男
    DSCN3861.JPG
    自然の味と香りが生きる、マルキン醤油



    DSCN3870.JPG
    フェリーが来ました。
    これで今年のCRANK小豆島ライドも終わり。
    いえいえ、まだまだ終わりません
    フェリーの中があるではないか!
    DSCN3872.JPG
    ほらこやつらはまだまだ飲む気ですぜ!
    みなさん遠足は帰えるまでが遠足ですよ(笑)




    さて、今年の小豆島も最高のひと時が過ごせました。
    すこしコースはショートカットになりましたが、全員ケガもなく無事完走できて良かったです。
    個人的に印象に残っているのは寒霞渓の下りに入る前に皆が僕とざねりんを待っていた所。
    僕は仲間が待ってくれているあの瞬間、何とも言えない甘酸っぱい気持ちになるのが好きなんです。
    「みんなーー!」って叫びたくなっちゃうんです。
    分かります?
    仲間って最高なんですよ!

    ありがとう小豆島
    ありがとう皆


    DSCN3795.JPG

    DSCN3794.JPG

    大満 隼嗣

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode

    links

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    recommend

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM