CRANK Monday Ride 〜曽爾高原〜

0
    大満です。


    先日CRANK平日組のCRANK Monday Rideで曽爾高原(ススキだらけの高原)へ行って来ました。
    今回のメンバーは
    Monday Rideではおなじみ(ほぼこの人が企画者)のF井さん
    あまり大きな声では言えない大人の事情で月曜日が休みになった(した?)S倉さん
    最近リアタイヤがスローパンク気味のRaphaのM倉さん
    そして僕の4人です。




    さてさて、今更なのですがTEAM CRANKは今年の春にRapha GENTLEMEN'S RACE KYOTO 2013に参加させて頂いたのを皆さんは覚えてらっしゃいますか?
    この時にRaphaさんから完走賞としてこんなサイクルキャップを頂いていたのです。

    R0017065.JPG

    R0017067.JPG
    どうです?メッチャカッコいいでしょ!
    でもこのキャップが曲者でして、この紫のキャップに合うジャージがなかなか無いのです。
    挙げ句の果てには、勿体なくてなかなか被れない始末。。

    僕達が出した答えはこうです。


    R0017068.jpg

    R0017069.jpg
    作ってしまいました!!
    CRANK×RGR KYOTO 記念ジャージ!
    もちろん今回もデザインは出場メンバーの1人、Y部さんです。

    CRANKのイメージカラー?のピンクの刺し色はそのままにキャップに合う様に色は紫にしました。
    R0017072.JPG左の肩と左の胸には京都の杉の木をモチーフに5人で出場したので人数分5本を。
    R0017071.JPG
    右の肩には開催地京都の山々と川をイメージした家紋風のモチーフをあしらっています。
    R0017074.JPG

    R0017075.JPGビツショーツはいつものクランクジャージをそのままに、色だけ変え右足に杉のモチーフを。
    流石Y部さんです。
    今回もCRANKオリジナルジャージ同様とてもカッコイイジャージが仕上がりました。

    Y部さん
    いつもありがとうございます。
    今回も最高の出来です!
    これで気兼ねなく泥遊びが出来ます(笑)

    今回は記念ジャージという事で、出場したメンバー限定で作らせて頂いたので皆様にご提供出来ないのが残念ですが、来年くらいにまた皆で何かイベントに参加して、その記念ジャージを作っても良いかと考えています。

    せっかくなら出場した5名全員での初Rideにしたかったのですが、Y部さん・Hン君は残念ながら予定が合わなかったので、今回は僕・F井さん・S倉さんの3人で抜け駆けして CRANK×RGR KYOTO 記念ジャージ初Rideです!
    そこも楽しみながら今回の記事をご覧下さい。

    あと、最後にF井さんが作って下さった今回のRideのショートMovieが御座いますので必ず最後までお付き合い下さい。






    今回もいつも通り早朝集合で御座います。
    まずは僕とM倉さんはF井さんの車にピックアップしてもらいS倉さん宅へ!

    S倉さんの宅へ到着したものの、S倉さんのご自宅の場所にビックリの3人。
    ここは!!


    DSCN3909.JPG
    F井さんのお車ですと4人/4台はキツいのでS倉さんの車に乗り・乗せ変えさせて頂き今回のスタート地点、針の道の駅を目指します。

    DSCN3912.JPG
    運転席と助手席で今日のライドの悪巧みをしているお二人。。
    後でM倉さんと怯えながらあっという間の楽しいドライブでした。


    DSCN3914.JPG
    ただ、この日はめっちゃくちゃ寒い!!
    ここ最近で一番寒かったです。
    一名は暑そうですが。。

    1402795_465951250192830_1839854371_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    おっとM倉さんのサドルバックの下に何かぶら下がってる。
    これはもしや!?
    まぁ後でのお楽しみです。


    さてさて前置きが長かったですが、CRANK Monday Rideスタートです!!

    IMG_4759.JPG
    (Photo:S倉さん)
    始まってすぐ良い感じの道です。
    変態F井さんが引いたコースですがこの感じですと今日は意外と大丈夫かも!
    1397238_465953993525889_194941359_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    そうそう、言い忘れてましたが僕のヘルメットを見ての通り、今回なんとGoProデビューです!!
    本当はもっと早くにデビューしたかったんですが、GoPro3+が出るという事なのでここまで待ってのデビューです。

    906815_465955966859025_1931294548_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    このメンバーはとても走りやすいですね。
    今回は僕が一番のお荷物ですが、ありがたい事にちゃんと皆さんペースを合わせて下さいます。
    1425427_465956833525605_309594277_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    IMG_4761.JPG
    (Photo:S倉さん)
    このトンネルを抜けたあたりから、路面がウエットに。
    昨晩から今朝にかけて降った雨がまだ乾いてないようだ。
    IMG_4760.JPG
    (Photo:S倉さん)
    走り出すと身体も暖まってきて丁度良い気温に感じる。
    周りの木々も紅葉がとても良い感じ。
    この後30km地点くらいで一つ目の休憩です。
    が、まだ全然登っていない。
    てか、逆に下りっぱなし。。
    今回のコースは確か75km〜90km位で2000m弱UPだったような?(15kmも誤差があるんかい!ってまぁCRANK Monday Rideはこんなモノです。)
    という事はあと多く見積もっても60kmでほぼ2000mUP!?
    「ウップ」考えただけでお腹いっぱいです。
    よし!もう帰ろう!!
    ってな事にもならずRideは進みます。


    1410867_465962066858415_12976362_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    気持ちよく走っていたら突如と現れた集落?
    観光客の方も多い様ですが、ここは観光スポットなの?(勉強不足でスミマセン。)
    ここはよもぎを使った和菓子が名物みたい。
    僕らもよもぎ入り回転焼きを頂く事に。
    1421177_465960973525191_115069852_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    ここの回転焼きは一つ90円。
    なんと今なら10円のキャッシュバックと、黒アメを一つくれるサービス期間中!
    いやいや、おばあちゃん。それおばあちゃんのさじかげんじゃないの?
    「寒いから中で食べてきぃ。温かいお茶もだすわなぁ。」
    こんなおばあちゃんの気遣いが僕達みたいな薄汚れたローディーにはたまらなく心に染みる。
    902904_465961280191827_1963700611_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    DSCN3918.JPG

    1412733_465961566858465_1143955013_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    おばあちゃん、おいしいです。
    回転焼きも暖かいお茶も。
    黒アメは後で疲れた時に食べるからね!
    ありがとう。

    温かいお茶といえば、今回はこんな物をF井さんとS倉さんのバイクのサドルに括り付けさせて頂きました。
    798363_465974733523815_643737856_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    JET BOIL!!
    M倉さんのサドルのマグカップといい、サドルの下のJET BOILといい自転車には関係のないものが今回はいっぱいですね。


    おばあちゃんに別れを告げ、Ride再開です。
    1398208_465969416857680_1126776134_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    この後僕の自転車人生初めての出来事が!!!
    それは、、、
    (Photo:S倉さん)
    立ちゴケ!!(笑)
    脱いでいたウインドブレーカーを止まって着ようとしたところ、袖が引っかかってバランスを崩しまさかの立ちゴケ!
    いやぁ〜恥ずかしい。
    痛いよりも恥ずかしい。
    皆こんな恥ずかしい気持ちだったのね(笑)
    一つ悔やまれたのはこんな時に限ってGoProで撮影していなかった事。
    もったいない!撮ってたらこんな映像めっちゃおいしいやん。。


    気を取り直してリスタート。
    1421141_465976723523616_1138982519_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    M倉さんのスローパンクは大丈夫だろうか?
    1399009_465965423524746_1885539612_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    だんだんとUP DOWNが激しくなってきました。
    ススキもちらちら増えてきた。

    途中少しルートを間違えたのですが、間違えた原因はコレ。
    IMG_4762.JPG
    (Photo:S倉さん)
    立派なイチョウの木
    葉もほとんど散らず、そのまんまの形で紅葉しています。
    みんなこの手前を曲がらないといけないのに自然とこの木の方へ吸い寄せられる様に真っすぐ進んでしました。
    スピリチュアルな世界はあまり好きではない僕ですが、さすがにこの時は木のエネルギーを感じました。
    DSCN3930.JPG
    ちゃんとしたルートに戻ると意外に民家が多い。
    この辺の方はあの木を毎日見ながら生活ができるのかぁ。
    ちょっと羨ましい気分になりながらこの集落を走り抜けます。
    892649_465977300190225_372927022_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    ここでM倉さんの子供の頃の話に。
    この時期は米が旨いという話からM倉さんはこの時期は新米をおいしく食べる為にビールを呑まない日もあると。
    その米好きは子供の頃からで、白飯単品だけでも子供の頃からおいしく食べれたそう。
    まぁこんなRideの途中のたわいもない話を皆様にしても何も楽しくないだろうが、稲の収穫も終わった畑を横目にススキを見ながら自転車で走っているとそんなM倉さんの話がまるで自分の幼少期の頃の話の様に感じるから不思議だ。
    なんだか僕まで白飯だけで5杯くらい食べれそうな気分だ!
    「いかん、米が食べたい!」


    このあと栂坂峠を登るのだが、スミマセンしんど過ぎて写真が御座いません。
    まぁ、しんどかった。
    皆速いなぁ。
    この冬で痩せるのを決意した瞬間でございます。
    次来る時は見てろよ。。


    1397314_465971840190771_1006674181_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    峠を越えるとまたいちだんとススキが増えます。
    思わず皆見入ってしまっています。
    皆してガッツリ脇見運転ですね(笑)
    F井さんが引いてくれてたルートは大きい道は全部エスケープしてくれているのでほとんど車がいない道ばかりなのがありがたいです。
    その代わり、道は細く路面は荒れ放題且つ斜度は自ずとキツくなるのですが、まぁコレもF井さんのいつもの事でしょう。

    えっ、こんな道を登るの?って細い道をまがると又そこは10数%の坂が。。
    「コラーーーーー!!!F井ーーーーー!!!」
    心の中で叫びながら登りましたよ。
    もう好きにしてくれ〜。

    そこを抜けると一気に視界が開けそこは目的地の曽爾高原!
    DSCN3922.JPG
    「スゲー!」
    軽率ですが皆でた言葉は見事に「スゲー!」でした。
    DSCN3924.JPG

    DSCN3925.JPG
    一面ススキ!
    正に風邪の谷のナウシカみたいな世界(また軽率な発言で申し訳ない。)

    ただ、今回はコレを見に来るのが目的ではないのだ!
    そう、マグカップにJET BOILときたらあれしかない!
    DSCN3926.JPG
    場所を移動して落ち着ける場所を探します。

    少し進むと少年の家があった。
    そこのキャンプファイヤーの跡がある広場で作戦を決行!
    IMG_4765.JPG
    (Photo:S倉さん)
    その作戦とはコレコレ。
    CoffeeTime!!

    今回の目的は実は湧き水を探し曽爾高原で皆でコーヒーを飲むのを目的で来たのです。
    はい、コレだけの目的でございます。
    わざわざ曽爾高原までコーヒー飲みに来たのです。
    どうぞアホとよんで下さい。

    ここら辺には曽爾高原湧水群というのがあるらしいのですがどこにも見当たらない。
    少年の家の方にお伺いするとどうやらここら辺は水道の蛇口を捻ったら全てその湧き水だと。
    少し味気ないですが、少年の家の水道から湧き水?を頂戴してお湯を沸かす事に。
    IMG_4764.JPG
    (Photo:S倉さん)
    ミルと豆も持参で挽きたてのコーヒーっが、ハプニング大発生!
    天理の方の山から吹き下ろしてくる風が直接曽爾高原にぶつかるので思った以上に強風。
    セットしたコーヒー豆も風で吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ(汗)
    JET BOILの炎も消えてしまうくらい風が強かった。
    みんなで何とかコーヒー豆を死守しながら何とかコーヒーを入れる事に成功。
    ただコーヒー一杯入れるだけなのに大の大人の男が4人、この日一番必死!
    ホント、つくづくアホですわ。
    DSCN3928.JPG
    さて今回はビールではなくて温かいコーヒーで乾杯!!
    DSCN3929.JPG

    1401941_465978820190073_1457125742_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    IMG_4769.JPG
    (Photo:S倉さん)
    1397402_465980010189954_882728651_o.jpg
    (Photo:S倉さん)


    今回の目的も無事終了。
    あとは針の道の駅まで戻ります。
    1405036_465975910190364_79442567_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    下り基調の道をM倉さんが先頭でペースを上げて行きます。
    906170_465986796855942_659952245_o.jpg
    (Photo:S倉さん)
    こちらの方は一層木々の紅葉が楽しめます。
    山に挟まれた川沿いの道。
    この季節に来て正解!
    1398560_465987166855905_403014498_o.jpg
    (Photo:S倉さん)

    この後、名張でoooのせいでお昼ご飯難民になって無駄に距離を伸ばし皆メンタルも体力も大幅に奪われ、挙げ句の果てには雨もぱらついてきました。
    針の道の駅が遠い。

    F井さんが「もう僕ダメですよ〜。」と言っていたがS倉さんとM倉さんは「またまた〜」と思ったに違いない。
    それもそのはず、ここまでF井さんはどの峠も軽々と上り下りは一瞬で見えなくなる。
    でも僕は知っている。本当にもうそろそろF井さんがへたばりだす時間帯なのだ。
    そこに、ここに来てF井さんの意地悪なルートが猛威を振るいだしF井さんに追い打ちをかける。
    葉っぱや枝・砂利や砂であれはほとんどグラベルと言って良い様なアスファルトの見えない平均斜度8%の峠が出現。
    もちろん写真を撮っている暇もなかった。
    F井さんを待ちたい気持ちもあるのだが、ここでペースを落とすと僕がこの路面の餌食になる。
    とりあえず山頂で待つ事にした。
    路面がスケートリンクの様にツルツル滑るためダンシングも出来ずシッティングでじりじり登る。
    永遠に続くようなつづらをなんとかクリアしながらはっと気付く。
    僕笑ってるやん!
    どうやら僕の悪路好きが顔を出したらしい。
    しんどいよりも先に楽しいが出てくる。
    この感じこの感じ!

    F井さんは70〜80地点位から足がビタッと止まるのだが、僕は逆に70km〜80km地点くらいから急に足が回りだすのだ。
    これぞスロースターター。
    そこにグラベルもどきときたらそりゃテンション上がるしかない。

    F井さんも峠をクリアし、反対側を下りきったところでまた坂。
    これはキツい。
    また少し下りまた坂。
    こんな事を繰り返しながら次に現れたのはただただ真っすぐ伸びる激坂!
    コレにはさすがに心が折れる。
    サイコンを見ていなかったのではっきりとした事は言えないが、多分2km/10%前後の直線だったと思う。
    今回はF井さんと一緒に登った。
    この坂もクリアし、下りまた坂!!!

    結果F井さんはこんなお姿に。
    DSCN3937.JPG
    これはもうF井さんではありません。
    F井さんの抜け殻です。
    がんばれF井さん!

    それとは裏腹に僕のテンションは上がって行く。
    F井さんと2人で走りに行くと前半はF井さんが僕のサポート、後半は僕がF井さんのサポートと僕ら2人はけっこう馬が合っているのだ。

    おそらくコレが最後の上り、M倉さんと坂の頂上までアタック!
    DSCN3933.JPG
    この頃にはGoPro君もメモリーがいっぱいになってしまいただのオブジェと化してました。
    それにしても最初から最後までへこたれないS倉さんとM倉さんあんたらは凄い!!




    この後皆無事に針の道の駅に到着!
    1398024_465987793522509_802561767_o.jpg
    いやぁ、今回のRideも楽しかったですねぇ。
    最初はどうなる事かと思いましたが走り終えればなんて事無い90kmちょいで2000m弱結局走りきっていました。

    最後の最後で少し雨に打たれたので道の駅で少し暖まらさせてもらう事に。
    せっかくなので道の駅で集合写真を撮ってもらいました。
    775709_465989866855635_421231561_o.jpg
    (Photo:そこらへんのお兄ちゃん)
    (Photo:S倉さん)
    IMG_4767.JPG
    (Photo:M倉さん)
    891989_465988820189073_863076593_o.jpg
    (Photo:M倉さん)
    コレでも皆30代です。
    お見苦しいくスミマセン。



    さて、今回はこんな感じでRideを楽しんできました。
    CRANKでは祝日の月曜日は大人数で、平日の月曜日はこんな感じで少人数でRideを楽しんでいます。
    お時間合う方は平日も何かしろ走りに行っていますのでお声かけ下さい。

    M倉さん
    今回も安定感ある走り流石です。
    また平日今度は近場のコーヒーRide行きましょね!

    S倉さん
    今回も沢山の写真ありがとうございました。
    まさかS倉さんのご自宅があんな所にあるとは!!!
    また遊びに行かせて下さい(笑)

    F井さん
    またまた、楽しいコースありがとうございました!
    そして動画ありがとうございます!
    めっちゃ嬉しいですわぁ。
    また12月も何か企画しましょね


    という事でF井さんが作って下さったショートMovieをご覧下さい。


    また曽爾高原は夏にCRANK RIDEでも行きたいですね。
    皆様楽しみにしといて下さい!



    1399275_465988990189056_1153456963_o.jpg

    964722_465981570189798_575235399_o.jpg



    大満 隼嗣

    コメント
    Blog UPありがとうございます。
    曽爾のきれいな景色やきつかった上りが思い出されますね。

    また、走りに行きましょう!
    • M倉
    • 2013/11/28 11:44 AM
    M倉さん
    是非!
    次は何処へ行きましょう?
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    links

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    recommend

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM