CRANK RIDE 〜しまなみ街道〜

0

    大満です。

     

    久々にCRANK RIDEやってきました。

    今回は、僕らサイクリストの聖地「しまなみ街道」へCRANK RIDEとしては初めて行ってきました。

     

    IMG_5633.JPG

     

    出発は大阪港からオレンジフェリーで一晩かけてまずは東予港へ。

    僕自身もしまなみ街道へ行くのはかれこれ5・6年ぶり、いろいろな期待を胸に心地よいフェリーの揺れに身を任せ床につきました。

    (※フェリーで飲み過ぎて酔っ払ってではありません。)

     

    AM4:00超微妙な時間時目が覚めてしまった為、朝風呂に入りぼーっとしていたらだんだんと空が明るくなってきた。

    風呂から上がり甲板へ行ってみるととても綺麗な景色を見ることができました。

    オレンジフェリーに乗船の際にはオススメです。

     

    GPTempDownload.jpg

     

    AM6:00東予港に到着。

    このオレンジフェリーの良いとろろは到着しても1時間ほどゆっくりしてても良いので、あせって下船しなくても良いのは助かります。

    僕たちは到着してもゆっくり朝ごはんを食べていました。

    逆に乗船の際も22:00出港のフェリーでも乗船は19:30〜乗船できるので小さいお子さんと一緒に乗る際にも寝る時間が遅くならなくてリズムを崩さずいけるというのは非常に大きいのではないのでしょうか?

    まぁ僕たちは早目に乗船して風呂に入り後は眠くなるまで飲んでいただけなのですが。。。

     

    IMG_5636.jpg

     

    IMG_5637.jpg

     

    朝食付きのプランにしたので朝からしっかり食べれます。

    ポンジュースが飲み放題なのに愛媛愛を感じますね。

    オレンジフェリーで行く 関西サイクリングセットプラン

    乗船券(2等寝台)+ 朝食 + 自転車持ち込み = ¥6,000ー

    とてもお得です。

     

    GOPR4102.jpg

     

    だらだらと輪行袋からバイクを取り出し組み上げたら今回のCRANK RIDEがスタートです。

    ありがとうオレンジフェリー!

    さようならオレンジフェリー!

     

    IMG_5645.JPG

     

    IMG_5644.JPG

     

    AM7:00スタートして数キロでもうすでに暑い。

    チーム員のGKBこと北川はもうすでに頭からボトルの水をかぶる始末。

    ひとまずパックは東予港〜今治を目指します。

    しまなみ街道のスタート地点まで約20km、のんびりとした四国の道や風景を堪能し今回の目的であるしまなみ街道に入る。

    途中ホッチキスの芯みたいな物を踏んでしまって僕がパンクしてしまったが、幸いその後このRIDEではなにもトラブルもなかったのは良かった。

    まぁ強いて言うなら先頭を走っていた北川が島の女子に見惚れて車に突っ込みかけたくらいだろうか…

     

    途中コンビニに立ち寄った際に店員さんがわざわざ外にまで出てきてくださって塩分入りのラムネをくれた。

    「今日は暑いんで熱中症にならんよう気ぃつけてね!楽しんできてくださいー!」

    と、島に生きている人たちの優しさと心のゆとりを感じ、僕たちも見習わなくてはと気づかされた。

    「ああ、ここはしまなみ街道なんだ。」

    ちょっとだけ胸が躍った。

     

    GOPR4119.jpg

    (サンクス大島吉海店 とても気持ちの良いお店だ)

     

    GOPR4120.JPG

     

    GPTempDownload.jpg

     

    IMG_5711.JPG

     

    サイクリストの聖地とやらに樽田がどうしても寄りたいというので立ち寄る事に。

    知ってる知ってる。

    よくインスタやFBで見る光景だ。

    ここの道の駅 多々羅しまなみ公園で飲んだみかんジュースがとてもおいしかった。

    自分の子供達が喜びそうなので思わず箱で購入して送ってもらったほどだ。

    是非お立ち寄りの際は飲んでみてほしい。

     

    GPTempDownload.jpg

     

    久々のしまなみ街道、やはり橋からの景色は圧巻です。

     

    肌にジリジリと照りつける太陽でオーバーヒート寸前の僕達を、橋の上から見える砂浜が誘惑してきたので迷わずダイブする事に。

    ほんとただ道の横にある浜辺

    おっさん5人がおもむろに服を脱ぎだす。

    なかなか滑稽だ。

     

    GOPR4179.jpg

     

    侮る事なかれ、しまなみ街道の海はどこの海でもこのくらいの透明感。

    もはや沖縄へ行かなくてもいいんじゃないかと思うくらい。

    瀬戸内なので波も穏やかで子供連れの方にもオススメですね。

     

    GPTempDownload.jpg

     

    GOPR4189.jpg

     

    IMG_5660.JPG

     

    GOPR4199.jpg

     

    周りの家族連れを横目に年齢を考えず、はしゃぐおっさん達。

    相当楽しかったのでしょう!

    はい、走っている時より海に入った時の方が100倍楽しかったです(爆)

     


    今回のルートは一番オーソドックスなあの青いラインを辿る80kmのコース。

    実際僕達はちょうど100kmくらいを走ったわけなのですが、

    自転車に日頃から乗られてる方なら気持ちよく走れるよくできたコースだと思います。

     

    GPTempDownload.jpg

     

    GOPR4213.jpg
     

    最後は渡船で尾道の町に降り立てばこのRIDEも終了。

    尾道の町はいつ来てもどこか懐かしい街並みでとても落ち着くのは僕だけでしょうか?

    やはり大林宣彦監督の映画を見ている世代としては自然とそう感じてしまうのは当たり前のことかもしれません。

     

    IMG_5677.JPG

     

    尾道に到着やいなや早速ビールにはしるおっさん5人

    みんなほとんど一気に飲み干し今回の真の目的をやり遂げた。

    そうそう、言い忘れていたことがひとつ。

    今回のRIDEは「自転車で尾道までビールを飲みに行こう!

    というのが目的だったのだ。

    この一杯のためにわざわざ大阪からフェリー&自転車をつかって尾道までやってくる観光客もあまりいないだろう。

    しまなみ街道のあの綺麗な海・橋・風・空、それらすべて僕らにとってはこの一杯のビールの為の余興にしかすぎなかったのだ!!

    今後もこんなRIDEを続けれたら最高だと思う。

     

     

    この後はこの駅前芝生広場のすぐ近くに新しくできた尾道の名所U2

    U2の外にあるバイクラックは自由に使用する事が出来るとの事でそこにバイクを置かせてもらい(ビール飲んじゃったからね)尾道の町に繰り出した。

     

    GPTempDownload.jpg

     

    IMG_5661.jpg

     

    大栄湯さんへ

    この大栄湯さんはどうやら昭和30年頃から続いているそうです。

    ロッカーは木製のトイレはポットン、シャワーの付いている蛇口はかろうじて3つ。

    お湯もかなり熱めで入っていると焼けた肌と手足の爪がジンジンしてくる。

    (僕は熱いのが好きなので嬉しかったです。)

    もんもんの入ったおじいちゃんもいてたりとなかなかレトロな雰囲気の銭湯でした。

     

    GOPR4237.JPG


    晩御飯もめっちゃ美味しかった。

    瀬戸内の魚は何を食べてもハズレがない。

    しかも大阪と比べ安い!

    生まれて初めて魚だけでお腹いっぱいになったんじゃないかな?

    美味しすぎて写真なんか撮っていません(笑)

    尾道へ行った際には是非立ち寄りたい一軒。

     

    花あかり

    広島県尾道市土堂1-12-13

    0848-24-2287

     

     

    尾道というとやはり尾道ラーメン。

    ここまできたら〆のラーメンはいっとくでしょう!
    花あかりのお母さんに教えてもらった、くいしんぼう千両さんへ

    カープファンの常連さん達が通うラーメン屋さんで

    店内のTVではちょうど阪神vs広島カープ。

    4回、阪神がカープに逆転したところでつい「よしよしっ!」とつい口走ってしまい一瞬店内が凍る。

    でもみんないい人達ですぐに打ち解けてくれました。

    僕らが店を出るときには店内で六甲おろしを歌ってくれるほど(笑)

    とても気のいい人達だった。

     

    こちらも写真を撮る暇などなかった(汗)

     

    くいしんぼう千両

    広島県尾道市土堂1-1-10

    0848-25-2639

     

     

    この後は少し尾道の町をぶらつき新幹線で輪行し大阪へ

    新大阪に着いたのは23:30くらいだったでしょうか。

    1日の休みで、ここまでゆっくりしまなみ街道を満喫できるプランを立てた自分に震えましたが、本当に良い1泊1日でした。

    これはCRANK定例行事になること間違いなしですね!

    是非皆様もこの「フェリー → しまなみ街道 → 新幹線」のプランオススメですよ!

     

    GPTempDownload.jpg

     

    今回はチーム員全員今流行りのバイクパッキングでのRIDE

    というのも、やはり100kmの距離をバックパック背負いながら走るのはどうも気分がのらない。

    上の写真の北川はPDW(ポートランドデザインワークス)ビンドルラックを使用。

    僕はPorcelain RocketVera Basic Seatpackを使用。

    Porcelain Rocketに関しては当店でも取り扱いがあるので興味のある方はお問い合わせください。

     

    バイクパッキングですが、物の詰め方やバイクへの縛り方が不十分ですとダンシングした際に左右に必要以上に触れたり、無駄にバックがふくれたりと走っている際にストレスになる事があります。

    中の物の詰め方・バイクへの縛り方等もレクチャーできますのでこちらもお気軽にご相談ください。

     

     

    それにしてもこのBlogを書いているだけで、もう超絶しまなみ街道に戻りたいなぁ。

     

    S__6676487.jpg

     

    GOPR4224.jpg

     

     

    CRANK

    大満 隼嗣


    8月上実お休みのお知らせ

    0
      下記日程は上実がお休みとなります。


      8月9日(木)・8月23日(木)



      ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

      大満お休みのお知らせ

      0
        本日、7月11日(火曜日)
        私(大満)はお休みを頂いています。
        尚、それに合わせ本日の営業は13:00〜となります。
        皆様には大変ご迷惑お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

        大満 隼嗣

        ホームページをリニューアル致しました

        0
          この度、当店のHPをリニューアル致しました。 とても見やすく、皆様に情報をより分かりやすくお伝えできるようになったかと思います。
          是非この機会にお気に入りにご登録くださいませ。
          また、Instagram・Facebookも合わせて「フォロー・いいね」下さい。


          どうぞよろしくお願い致します。
          http://studio-crank.com

          フルーツトマト!

          0

            大満です。

            梅雨らしくなってきましたね。
            毎日ジメジメジメジメ…
            もうね、水着一枚で生活しときたいくらいですw

            髪もちょっと伸びたり量が増えただけでイライライライラ。
            ちょっとでもストレスをなくす為、僕自身もいつもよりこまめにカットしています。

            そんななか、当店の近くにある焼き鳥屋さん「和座わざ」さんのマスターがフルーツトマトを差し入れに持ってきて下さいました!

            ブログ画像

             

            僕の娘がトマト好きなのですが、それを知ってから有難い事に毎年届けて下さるんです!(マスターの気遣いが心に染みます。)
            このトマトに会えると夏が来るなぁとここ数年感じます。
            和座わざさんですが、当店でカットした後に和座わざさんで一杯飲んで帰りはるというお客様も多いですね。
            このじめっとした梅雨ですが、当店でサッパリ!和座わざさんのビールでスッキリ!してみてはいかがでしょう?

            『和座わざ』
            06-6245-5584
            大阪府大阪市中央区博労町3-3-13
            17:30〜L.O.23:00
            https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27014669/


            関西CX 第9戦みなと堺グリーン広場

            0

              大満です。

               

               

              関西CX 第9戦みなと堺グリーン広場

              さて、僕個人としては今年一発目のレース

              年末のお店の大盛況&年明けの風邪の影響で約1ヶ月バイクに跨っていなかった僕。

              「こりゃやべぇぜ…」

               

              朝起きたら自宅の周りは一面雪景色。

              チームのLINEをチェックすると誉田が雪で来れないとの弱音発言。

              しゃーなし誉田の自宅まで迎えに行くことに。

              家の前の坂道をズリズリ滑りながら下り、雪にドキドキしながら誉田宅へ。

              誉田宅近所で気をぬいたのか交差点で車が滑り一回転。

              「こりゃやべぇぜ…」

               

              レースはというとスタートして数秒後に目の前で落車発生。

              僕もがっつり巻き込まれほとんど最後尾スタートに。

              久々の自転車は心拍も上がらず気持ちよいサイクリング状態

              途中ステップからの飛び乗りでCX人生初めての金ボールクリッをメイク!

              イケるやんと思ったのもつかの間

              15秒くらいのタイムラグがあって下腹部がズーーン

              「こりゃやべぇぜ…」

               

              決局なにもレースにならないまま久々のレースは終わった。

               


               

               

               

               

               


               


               

               

               


               

              -----------------------------------------------------------------------
              【第8戦 希望が丘文化公園 】

              1位 樽田         34:47/+2P

              2位 屋所             35:21/+1P

              3位 北川       35:32/   0P

              4位 大満       38:33/−1P

              5位 誉田       39:15/−2P

               

              【総合順位(ポイント制)】

              1位 屋所             +11P

              2位 樽田             +10P

              3位 北川                +2P

              4位 大満                 0P

              5位 誉田       −11P

               

               

               

              CRANK

              大満 隼嗣

               

               

               

               

               

               


              関西CX 第8戦希望が丘文化公園

              0

                大満です。

                 

                 

                関西CX 第8戦希望が丘文化公園

                年明け一発目のレース

                気合を入れていくはずが風邪を引いてしまい、まさかのDNF

                僕が40℃前後であの世とこの世の間をさまよっている間、

                チーム員はレースを頑張っていたようです。

                今回のピンチヒッターはGKB(ご意見番)こと北川です。

                この北川、意外と隠れファンが多いんですよねぇ

                 

                 

                -----------------------------------------------------------------------

                 

                 

                北川a.k.aご意見番 です。

                 

                代打ブログ、エントリーナンバー4!

                乱文書かせて頂きます!


                今回のシクロは、チームオーナー大満が体調悪化で欠場。

                屋所も二日酔いでレース直前回避(死ね)。

                樽田、誉田、北川のいささか寂しいメンバーでの参戦に。
                樽田の英国車(笑)に迎えに来てもらい、いざ出発。


                滋賀も3回目になると慣れたもので早めに到着。

                「寒っ!」
                お腹が冷えたのか、会場につくなりトイレをせがむ誉田と一緒にトイレを済ませた

                その後、グルっと歩いてレース会場を一周。
                今回はそんなにたいした難所はねぇな!(ニヤリ)と確認。
                そんなこんなで試走開始時間になり、急いで着替えて試走スタート。
                でも歩きと車上の景色はやっぱり違う。
                ”斜面を横に走らされるやつ嫌い”
                ”ギュンって下るやつ怖い”
                ”こけて木の杭が内臓に突き刺さったらどないしてくれんねん”
                など頭を過っていつものように試走ブルーに。
                そして先行A組の樽田誉田をスタート地点まで見送りに。

                S__23543915.jpg

                誉田も緊張ぎみ。



                スタート後は絶対外せないシケインの撮影にダッシュ。
                ファンもいるという樽田のシケイン(笑)。

                 

                S__23543916.jpg

                今回は操り人形風?
                 

                 

                S__23543917.jpg

                女性レーサーに抜かれる誉田
                 

                 

                A組のレース途中で僕の出るB組のスタート地点へ移動。
                スタートを待っているとレースを終えた樽田が戻ってきたが、頑張り過ぎたせいか酸欠で放心状態。
                「よ〜いスタート〜〜!」


                S__23543918.jpg

                レースはそれなりに調子よかったみたい。

                4周もあっという間に終わってあと一周あると思ってたくらい。
                レース後は今にも雨粒が落ちてきそうなのでいそいそと撤収。
                帰りに王将に寄って、樽田の恋バナ(笑)に花を咲かせつつ昼食を済ませ、CRANKに立ち寄って解散。
                で、家に着いてからが最悪。
                着くなり寒気がしてきて、胃もむかむかしてきて全てリバース!
                樽田の英国車(笑)の中じゃなくてよかった。
                熱も出てきて完全に風邪を引いてしまいました。。
                気付けば残り2戦。
                C3への道は果てしなく遠い。
                #GKBcx

                -----------------------------------------------------------------------
                【第8戦 希望が丘文化公園 】

                1位 北川         35:25/+2P

                2位 樽田             36:37/+1P

                3位 誉田       39:51/   0P

                 

                未出走 大満・屋所                0P

                 

                【総合順位(ポイント制)】

                1位 屋所             +10P

                2位 樽田                +8P

                3位 北川                +2P

                4位 大満               +1P

                5位 誉田         −9P

                 

                 

                 

                CRANK

                大満 隼嗣

                北川 英史


                ラインなど入れてみては如何でしょう?

                0

                  大満です。

                  2000年も17年も経つといろんなスタイルが出てくるもので、

                  最近では分け目にラインを入れてしまうという斬新なスタイルがあります。
                  ヨーロッパやアメリカでは結構当たり前にされているスタイルなんですが、日本ではまだちょっと先取り感がありますよね?
                  でも当店でも去年くらいから結構増えてまいりました。


                  こんな感じで短くて本来分け目をつけにくい様なスタイルでもこの通り。

                  細ぉぉぉくラインを入れてあげるだけでグッと印象が良くなります。
                  パッと見た感じではまずラインが入っている様には見えないのがポイント!

                  逆にラインを入れる事によりフォーマルにさえ見えます。

                   



                  決してEX◯LEのア◯シの様なオラオラ感じゃないってとこが重要です!
                  あれはあれでアリなのでしょうがはっきり言ってビジネスマンには不向きです。

                  でもこのラインならビジネスマンの方でも大丈夫、むしろ入れるほうがピシッと決まるかもしれません。
                   


                  こちらは当チーム員の屋所ですが、こちらもラインが入っていますが皆さん分かりますか?

                   

                  2017年今までにないはこんなオシャレなスタイルも挑戦してみては如何でしょうか?
                   

                   

                   

                  CRANK

                  大満 隼嗣


                  新年ご挨拶 & 年始の営業のご案内

                  0

                     

                     

                     

                    新年あけましておめでとうございます

                     

                     

                    旧年中は格別なご高配を受け賜り、厚く御礼申し上げます。
                    本年も、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
                    何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

                    新しい年が皆様にとって素晴らしい年でありますように。
                    本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                     

                    ※年始は4日までお休みを頂きまして、5日は13:00〜、6日からは通常営業です。


                    関西CX 第7戦烏丸半島

                    0

                       

                      大満です。

                       

                       

                      関西CX 第7戦烏丸半島

                      もちろん今回も仕事で参戦できず…

                      でもいいのです。

                      仕事が好きだから!仕事が楽しいから!皆様にお会いできるのが嬉しいから!

                      今回は誉田にさっぱりとしたレースレポートを書いてもらいました。

                      毎回レースが終わると不貞腐れている誉田。

                      来年はレース後に笑顔になれるか!?

                       

                       

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                       

                      誉田です。

                       

                      今回も樽田の英国車に4名分の自転車を載せて出発。

                      いつもいつも、あざーっす!

                      車内では、いつも通り北川による軽妙なトークが炸裂し、微妙な盛り上がりの中、烏丸半島へ向かう。

                       

                      会場へ到着しいつも通りコースの見学をする。

                      途中トイレに寄ったため遅れた僕と屋所へ、先行していた北川の一言。

                      「この先地獄やで。」

                      烏丸半島名物の地獄のキャンバー区間が僕たちを待ち構えていた。

                       

                      C4Aでは樽田と屋所が出走。

                      TEAM CRANKで連勝街道まっしぐらの樽田、

                      序盤は上位に位置していたが、

                      周回を重ねるごとに順位を落とし最後は屋所に抜かれたようだ。

                       

                      C4Bでは北川と僕が出走。

                      北川に食らいつこうともがくが、2周目くらいで置いていかれてしまった。

                      周回を重ねるごとに降車区間でフラフラになり、押しながら脚がもつれてしまい転倒、、、なんて情けないレース展開。

                      相変わらず良いところのないままレース終了。

                       

                      2016年のレースは今回で終了。

                      勝負にすらならないレースを続けてしまい、情けなさだけが残る。

                      そんな自分にもレース中には多くの声援やヤジを飛ばしてもらい、感謝の気持ちでいっぱいだ。

                      来年は少しでも今より前に行けるように頑張りたいと思う。

                       

                       

                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                       

                       

                       【第7戦 烏丸半島】

                      1位 屋所         34:33/+2P

                      2位 樽田             34:56/+1P

                      3位 北川       36:09/   0P

                      4位 誉田       38:47/ー1P

                      未出走 大満                         0P

                       

                      【総合順位(ポイント制)】

                      1位 屋所               +10P

                      2位 樽田               +7P

                      3位 大満               +1P

                      4位 北川                0P

                      5位 誉田         −9P

                       

                       

                      S__58302476.jpg

                       

                      S__58302475.jpg

                       

                      S__58302474.jpg

                       

                      S__58302473.jpg

                       

                      CRANK

                      大満 隼嗣

                      誉田 享

                       


                      << | 2/22PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      mobile

                      qrcode

                      links

                      profile

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      recommend

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM